日々のメイクで痛んでいく肌

日々のメイクで痛んでいく肌には、毎日のスキンケアが大切です。
そこで正しいスキンケア方法について、紹介します。

メイクをきちんと落とすためには、オイルタイプのクレンジング剤を使います。
どんなメイクでもきれいに落とすことができ、目元の濃いメイクも少しの力できれいに落とすことが出来ます。
洗浄力が他のクレンジング剤と違って強いので、少しの力で落とすことがポイントです。
指の腹を使って優しく落とすと、毛穴の隅々まで汚れを取り除くことが出来ます。
何度もぬるめのお湯を使って、ぬめりがなくなるまですすぐことも大切です。

洗顔はたっぷりの泡で洗うことが大切で、きめの細かい泡を作るようにします。
泡立てネットなどのグッズを使って、細かな泡をたくさん作ることが重要です。
毛穴の細かな部分にも泡が行き渡り、名句やクレンジング剤、皮脂や汚れをきれいに落とすことが出来ます。
出来立ての泡は皮脂が多い部分や、テカリが気になる部分に使うようにします。
新鮮な泡は洗浄力が高いので、しっかり落とすことが出来ます。

化粧水は洗顔から間髪入れずに塗って、素早く潤いを与えることが大切です。
タオルで水気を切った後、手に少量取って少しずつ保湿します。
化粧水を少量ずつ浸透させることで、たっぷりの量の化粧水を肌に染み込ませることが出来ます。
時間を掛けてゆっくり保湿すてば、いつもよりも多い量を浸透させることが出来るのです。

美容液などを使うときには、乳液の前に塗ります。
乳液で蓋をしてから美容液を塗ってしまうと、しっかり浸透しないので先に使うことがポイントです。
気になる部分には重ね塗りをして、しっかり肌を保護することも大切です。

一通りのスキンケアが終わったら、乳液で肌に蓋をします。
与えた水分や栄養を逃がさず、肌に留まらせることが出来ます。
また、栄養成分を積極的に摂取することも重要です。
ドコサヘキサエン酸や、ヒアルロン酸、トラネキサム酸、アミノ酸などたくさんありますが、自分の肌と相談しながら摂取する栄養成分を決めることが肌ケアの一歩です。

<おすすめ商品>
まつ毛を増やしたい人に朗報→まつ毛育毛剤ルミガンがおすすめです
<お肌のシミ改善に>
レチンAクリーム