エピレでの顔脱毛と美白の顔ハイドロキノンで美肌へ変身

スキンケアは丁寧にしているつもりなのに、何だか肌がキレイに見えないという場合、もしかしたら顔の産毛ぞりで肌がくすんでしまっているかもしれません。

女性であっても、男性よりは細いものの顔には無駄毛が生えています。
ヒゲや頬といった部分をカミソリで除毛する事によって、産毛を処理するだけでなく、化粧のりを良くしたり肌の透明感をアップする効果が期待できます。

しかし、カミソリの刃は私達が思っている以上に、肌には負担です。
顔の産毛ぞりを続けていると、肌に必要な角質まで削ぎ落してしまうのです。
すると、キメが粗くなる・肌が乾燥する・くすんで見えるといったトラブルを、起こしやすくなります。

せっかく肌をキレイに見せようと思って行っていた、顔の産毛ぞりがかえって逆効果になってしまうのです。
顔の産毛を処理したいという場合は、肌へのダメージが少ない脱毛法がお勧めと言えます。
エピレは脱毛を専門にしているエステサロンで、頬や鼻下、もみあげ、あごといった部分の脱毛を行っています。

エピレで行われているのは、光脱毛という脱毛法で施術を繰り返し行う事によって、自己処理をしなくても無駄毛がほとんど生えない効果を持っています。
ですので、エピレで顔脱毛を受ければ、産毛ぞりによる肌のトラブルが起こらなくなるのです。

ただ、産毛ぞりを続けた事でできた、色素沈着は脱毛だけでは改善しないでしょう。
カミソリの刺激は時として、シミの原因となるメラニン色素を作り出してしまう事があります。
このような時は美白の顔とも言える、ハイドロキノンによるシミ治療がお勧めです。

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」と言われている程、美白効果に優れている点が特徴です。
濃いシミもハイドロキノンでケアすれば、徐々に薄くなります。

エピレでの顔脱毛にプラスして、ハイドロキノンを組み合わせれば無敵の美肌へと、変身できるでしょう。